アデン共和国
トップ ご案内 規約 募集要項 血盟員 友好会員 イベント 図書館 私の履歴書
掲示板 SS掲示板 日記 製作承ります 製作掲示板 リンク サイトマップ お問い合せ
トップ > イベント > 集まれエルモアの民!! 種族間競争 その一 コロシアムにて
このページの内容
集まれエルモアの民!! 種族間競争 その一 コロシアムにて
集まれエルモアの民!! 種族間競争 その一 コロシアムにて
2005年7月02日、コロシアムにて種族間競争イベント というものが開催されました!!

ドワーフ
オーク
ヒューマン
エルフ
ダークエルフ

と5種族がコロシアムで同時に競争をする、というものなのです。

今回はドワーフ、オークがエルモア族として参加することになりました。

従いまして、4種族扱いとなります。

LV1-19
LV20-39
LV40-51
LV52-60
LV61-75のカテゴリをつくります。

各カテゴリで得点を競い、生き残ったメンバーはそのまま次のカテゴリに出場する、ということなのです。


早速、お友達のジーラスさんと、リンリーちゃんと一緒にコロシアムに参ります!!


個人的には ソードシンガー、シルバーレンジャーを擁するエルフ軍が圧勝な気がします!!


しかし、勝負はしてみないとわかりません。

いざ、参加です!!



このページの最上部に戻る


周りを見ますと、エルフ、ダークエルフの方ばかりです!!

オークの兄弟がおいてで、とても頼もしいです!!


なんとウォクライヤーの兄弟がいないことが判明!!

我がエルモア軍はなんとーーーーーーー エンチャント無しで戦うことになりました!!


ヒールありません。

マイト、シールド、ウィンドウォークも!!

ぐおおおおおおおおおお!!

これで、どう勝てと!!


回復剤、スクロールの類はすべて使用禁止です。

はうううう。。。


でも!!

余裕です!!

エルモア軍には、気合いがありますからね!!

きっと何とかなるのです。。。

コロシアム中央で寄り添いながら、待機します。



いよいよ、入場です!!


このページの最上部に戻る

エルモア大陸全土から終結した精鋭です!!

職業、LVを明示します。

パーティは各階級こどに編成するとこになります。

私はLV61-75の部隊となりました。




ヒューマン軍の半分もメンバーがいません!!

はううううううう!!

どうすればいいのでしょう!!


嘆いていても仕方がありません。

自前で人数がすくないというのであれば、お友達のチカラをかりればいいこと。


4種族がバトルロワイヤルする、というのが今回の大会ですから、味方が多い方が圧倒的に有利です。


われわれエルモア族は、魔法が得意ではありません。

そのため、魔法攻撃をうけるとしんどいのです。


弓はCPとHPと重装備でかなり耐えられます。


そこで、多数のスペルハウラを擁するダークエルフ軍とお友達になるのが良い!!と結論付けました。


われわれはALCONさんを使者に、ダークエルフ軍と交渉を開始しました!!




使者ALCONさんの首がはねられるとか、亡命するのではないかとか皆さん勝手なことを言っています。
ふふふ。。。


この時点で、わがエルモア軍は圧倒的に不利で、みなほとんど勝負を投げていました。

遠くからALCONさんを見守るわれわれ。


踊ったり、泣いたりなさっているようです。

すぐに同盟が締結できるとはおもいませんが、そこはそれ。

オーク持ち前のひょうきんさで、なんとか。。。


気合です!!


ALCONさんがお戻りになりました。

どうやら命を奪われることはなかったようです。





なんとーーーーー!!

ダークエルフ軍と同盟締結成功です!!

これで、超強力な味方ができたのです!!


ターゲットは最大人口を誇る、ヒューマン軍です!!

ダークエルフ軍と一緒につんつんすることに決めました。

このページの最上部に戻る


いよいよ、競技開始です!!

最後まで生き残る種族はどこでしょう!!




このページの最上部に戻る

cytiaちゃんが気合十分です!!

ほとんどやけになってます。




各カテゴリが終わり、いよいよLV61-75のカテゴリ、われわれの番です!!

みんな、ゴレのチカラを見せてあげましょう!!


オークの兄弟1人、4人のウォースミスと4つのメカニックゴーレムたちはエンチャントなしで元気に戦場へ突撃していきました!!


圧倒的に不利な状況のもと、華麗な逆転劇がうまれるのでしょうか!!


それーーーーー!!



次のお話に進む

前のお話に戻る

このページの最上部に戻る
アデン共和国